当たる占いサイトの特徴

最近ちょっと気になった占いが当たると言われている「数秘術」について調べてみた

更新日:

落ち込んでいる様子の女性

自分がこれからどういった方向に行けば良いのか分からない事は、生きていれば誰にでもあるでしょう。これまで何のトラブルも無かったという方は珍しいかもしれません。

そんな時に、人は占いの力に助けてもらおうとする場合もあります。実際の所、当たるも八卦、当たらぬも八卦と言われるのですが、それでもついつい占いの結果に一喜一憂してしまいます。

この占いですが、さまざまな種類がありますので、その時の気分、あるいは自分が問題にしている事に対して一番、当たりそうな占いを選ぶのが良いでしょう。

たとえば数秘術と呼ばれる占いがあります。これはヌメロロジーとも呼ばれています。生年月日や姓名を見て、定められた計算式に反映させて算出し、出て来た数字によって運勢がどのように今後なるのか、あるいは、元々持っている宿命などを推察していく占いです。

ユダヤの神秘哲学や、カバラの暗号解読法など、様々な物が用いられる事もあります。この数秘術ですが、歴史は非常に古くて、一説には世界で最も古い分析学とも言われています。

現在の数秘術は、ピタゴラスの定理で有名なピタゴラスによって生み出されても言われています。ただし、ギリシアや中国でも数秘術が使用されている歴史もあります。

その後は数学が発展するに伴って、西洋占星術、あるいは、タロット占いとも結びつくようになりました。そして、カバラ等も取り入れられて、ルネサンス期には、ヨーロッパで流行しています。

ただ、占い方法はけして難しい物ではありません。生年月日や姓名を別の数字に置き換えたり、一桁になるまで数字を足して行くという簡単な方法です。

ただし、例外の数字もありますので、そこが少し複雑かもしれません。ほかにも誕生日だけ、あるいは、姓名の一部だけが計算対象になるケースもあるでしょう。

そして出てきた数字についてですが、それぞれに意味が込められており、それを見て判断をして行きます。ただし、その意味については、占う側によって様々な物があるのですが、基本はあまり変わらないです。

-当たる占いサイトの特徴

Copyright© 優秀な電話占い師を見つける! , 2018 All Rights Reserved.